ゴーグルソック 菅沼浩 コレクション gogglesoc ゴーグルカバー ゴーグルレンズカバー [GOG-G]

goggle soc

菅沼浩コレクション Hiroshi Suganuma x 5 riders collection-

 

ゴーグルをスタイリッシュに守ろう

gogglesocはカナダ・ウイスラー発のゴーグル保護カバー

ゴーグルをつけたままフレームにかぶせるだけでレンズを保護します

伸縮性の高いマイクロファイバー・ポリエステル製であらゆるゴーグルにフィット

通気性も兼ね備え、丸洗いも可能です。

-写真家菅沼浩が切り取った5人のレジェンドライダー達。伝説の写真が Gogglesocで限定販売 -

プロカメラマンやプロスキーヤーたちの誰もが口を揃えて"巨匠"と呼ぶ存在、写真家・菅沼浩さん。 シーズン中、厳しい雪山へ身を置きながら、雪・スキーヤーと真摯に対峙し生み出された写真の中から厳選された、5人のレジェンドライダーをピックした、Gogglesocコラボ商品

Rider: 1.Takeshi Kodama - 児玉毅
「あまりに有名な1枚。11月の立山、ウインドリップを突き抜けてスプレーを引っ張りながらタケが飛び出してきた」-菅沼浩

Rider: 2.Makoto Asakawa - 浅川 誠
「夕景の撮影は赤く焼けた斜面を狙うか沈みがけの太陽をバックにするかが悩みどころ、この日は太陽バックのシルエット狙いで斜面選択、太陽がいい位置まで来るのを待ってのドロップイン、誠が最高の位置で太陽を背中に背負ってくれた」-菅沼浩

Rider: 3.Kenji Kono - 河野 健児
「3月上旬のかぐら、だんだん春雪に変わってくる季節だったが、低温でいい雪が期待できそうな天気図に合わせての撮影、ドライでむせかえりそうなスモーキースプレーを体にまとわりつけて健児が抜けていった。」-菅沼浩

Rider: 4.Daisuke Sasaki - 佐々木 大輔
「ピンテックビンディングが出始めの頃の作品、山で初めて見たのがこの大輔が使ってたものだった、どうかなって思っていたら問題ないですよ調子いいですよって言いながら、ちょっと硬めの斜面をハイスピードで当て込んで行った。百聞は一見にしかずであった。」-菅沼浩

Rider: 5.Taisuke Kusunoki - 楠 泰輔
「夕方の移動中に見えた奥大日岳と空と雲のグラデーションが良かったのを見ていたら、泰輔が阿吽の呼吸で飛びますよの一言でのばかっ飛び、奥大日のはるか上でグラブを決めてくれた。」-菅沼浩

 

こちらの商品のみ、ご購入の際は、ゆうパケット配送[送料無料]にて承ります。

尚、ゆうパケット発送は代金引換不可となります。

代金引換をご利用の際は別途通常送料のご負担となりますので予めご了承ください。

ゴーグルソック 菅沼浩 コレクション gogglesoc ゴーグルカバー ゴーグルレンズカバー [GOG-G]

販売価格: 1,800円(税別)

(税込: 1,980円)

カラー 選択
3.KENJI KONO
4.DAISUKE SASAKI
5.TAISUKE KUSUNOKI

販売価格: 1,800円(税別)

(税込: 1,980円)

数量: